2019年2月13日

DIASコミュニティフォーラム2019

 
今回開催するコミュニティフォーラムでは、「地球環境情報のアプリケーション開発に従事している人」「地球環境情報のアプリケーションを用いて、社会課題解決のためのサービスを提供したい人」「地球環境情報の社会課題解決のためのアプリケーションを利用したい人」とのさらなる交流・ディスカッションを通じて、DIASのさらなる社会貢献に向けた事業デザインを検討していきたいと考えます。また、超スマート社会ビジョン「Socitey5.0」11プラットフォームの一つ(地球環境)であるDIASとして、関連するプラットフォーム事業者の方もお招きし、プラットフォーム間の連携についても議論するとともに、文科省SI-CAT事業などを通じて気候変動適応事業で先進的な取り組みをしている地方自治体関係者にも参画頂き、DIASのさらなる貢献可能性を検討していきます。

日時:2019年3月1日(金)13:00 – 18:00
会場:東京大学 生産技術研究所 コンベンションホール
住所:目黒区駒場 4-6-1 東京大学駒場リサーチキャンパス内 An 棟2階
アクセス:小田急線・東京メトロ千代田線 東北沢駅より徒歩約10分、京王井の頭線 駒場東大前駅より徒歩約10分 地図

※定員に達しましたのでお申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込みありがとうございました。


プログラム

13:00-14:45  DIASのご紹介
  • DIASに格納されているデータと実用例の紹介
  • DIASに格納されている気象データ1例(CReSS*1)の説明 名古屋大学 坪木教授
  • DIASに格納されている気候変動データ1例(d4PDF*2)の説明 東京大学 木本教授

*1 Cloud Resolving Storm Simulator (CReSS)
雲解像領域気象モデル
http://www.diasjp.net/wp/wp-content/uploads/2018/04/DIASForum2018_Kato.pdf

*2 Database for Policy Decision making for Future climate change (d4PDF)
地球温暖化対策に資するアンサンブル気候予測データベース
http://www.miroc-gcm.jp/~pub/d4PDF/

15:00-17:00  利用アイデア創出ワークショップ

1. 関連プラットフォーム事業からのインプット(ライトニングトーク)

  • 内閣官房IT室
  • 分野間データ連携基盤(SIP
  • 衛星データプラットフォーム「Tellus」/さくらインターネット株式会社
  • 府省庁連携防災情報共有システム. 「SIP4D」
  • 気候変動適応情報プラットフォーム「A-PLAT」

2. 自治体ニーズのインプット(ライトニングトーク)

  • 気候変動適応技術社会実装プログラム「SI-CAT」(鳥取県での取り組み)
  • 埼玉県 環境科学国際センター
  • 長野県 環境保全研究所

3. 各チーム検討
4. 各チーム発表

17:15-18:00  ポスターセッション(参加者交流会)

※プログラム内容は変更になる場合があります。

よくあるご質問

フォームから申込みができません
ご利用のネットワーク環境により参加申込フォームから登録が出来ないケースがございます。その場合、DIAS事務局までお問い合わせください。

受付完了メールが届きません
ご登録されたメールアドレスに誤りがないか、またセキュリティ対策ソフトなどにより迷惑メール扱いとなってしまっていないかご確認ください。 万が一メールが届かない場合は、DIAS事務局までお問い合わせください。

講演資料は提供されますか
公開が可能な講演資料は、本サイトに後日アップロード予定です。

お問合せ

DIAS事務局:
一般財団法人リモート・センシング技術センター